島根大学生物資源科学部農林生産学科
 

HOME > ガイド

資料室について

siryo.jpg 社会科学の研究は、まず資料・文献のレビューから始まります。つまり先人の研究を理解して、その上に文献調査、現地調査および統計解析などの結果を考察して、どのような新しい知見を付け加えるか、というプロセスが必要です。
 当コースでは、研究に不可欠の資料・文献を収集した独自の資料室を持っています。蔵書数は数万冊で、その収集範囲は、農林業問題、農山村問題、経済学・社会学・政治学一般をカバーしています。そのほかに、各分野や各地域の報告書、各種統計書、各種専門雑誌があります。開架資料室(第1書庫)、集密書庫(第2書庫)、事務室の3箇所に分かれています。

資料室の利用方法【学内向け】

資料室の場所
  生物資源科学部2号館5階544号室
利用可能日
  平日(祝祭日・年末年始を除く)
貸出冊数・期間
  図書:3冊、5日間(貸出日を含む)
  雑誌・統計書:2冊、2日間(貸出日を含む)
貸出手順
  1.当コースの学生は指導教員に、それ以外の学生・教員は情報委員(下記)に連絡して下さい。
    赤沢 akazawa(アット)life.shimane-u.ac.jp
  2.初めて利用する際に、登録カードに記入して下さい。他コースの学生は学生証を持参して下さい。
  3.記入した図書カードを1の教員に渡して下さい。
  4.利用後は、貸出期間内に、1の教員を通じて返却して下さい。

学生実習室について【在学生向け】

clip_image0021.gif 2年生になり、農村調査分析論や農村経済学セミナーを受講するようになると、グループワークなどで演習室(534~536号室)を使用することができます。コース全体の共有スペースですので、きれいに使用して下さい。

学生研究室について【在学生向け】

 3年生になり、研究室に配属されると、学生研究室が与えられます。研究室の共有スペースですので、きれいに使用して下さい。


〒690-8504 松江市西川津町1060
島根大学 生物資源科学部 農林生産学科
農村経済学教育コース

Copyright © 2012-2017 Course of Rural Economics, Shimane University. All Rights Reserved.

ページトップへ