島根大学生物資源科学部農林生産学科
 

HOME > ゼミ > 研究室の概要

研究室紹介

 3年生から研究室に分属し、授業と並行して専門分野を深く学んでいきます。
 農村経済学教育コースは、次の7研究室からなります。(アルファベット順)

赤沢 克洋 研究室  教員情報

  主な講義題目:ミクロ経済学** ・ 資源管理学**
  研究テーマ:人々の行動と選好に関する研究
        地域資源の管理に関する研究

井上 憲一 研究室  教員情報, researchmap

  主な講義題目:農業経営学** ・ 経済統計解析学**
  研究テーマ:農業経営における地域資源の管理に関する研究

伊藤 康宏 研究室  教員情報, 研究室ホームページ

  主な講義題目:魚と日本人* ・ 農史**
  研究テーマ:近現代日本の農漁業史研究
        現代水産問題研究

森  佳子 研究室  教員情報

  主な講義題目:農業会計情報学** ・ 農業経営形態論**
  研究テーマ:農業経営の経営発展と財務行動の関係

中間 由紀子 研究室  教員情報

  主な講義題目:農政学** ・ 農業市場経済学**
  研究テーマ:戦後農政に関する研究
        農協に関する研究

髙田 晋史 研究室  教員情報

  主な講義題目:開発経済学** ・ マクロ経済学**
  研究テーマ:中国農村の都市化とグリーン・ツーリズムに関する研究
        外部人材を活用した地域活性化に関する研究

保永 展利 研究室  教員情報

  主な講義題目:経済原論* ・ 地域経済学**
  研究テーマ:地域農業と関連産業の振興に関する研究
        中山間地域の就業環境、地域マネジメントに関する研究
*:1年生対象、**:2年生以上対象

研究室分属について【在学生向け】

研究室分属の条件

 3年前期:2年生終了時までに60単位以上を修得
  ※編入学生は別枠

教員側の希望

 ①分属希望の教員が担当する講義・演習(必修・選択問わず)を履修し、成績優秀であること、または熱心に受講していること。
 ②学習・研究に対して、あるテーマに明確な興味・関心を持ち、教員の教育研究分野と関連していること。
 ③分属後は研究室の一員として学習・研究に打ち込めること。

各研究室(教員個人単位)の定員について

 学生の分属志望と教員の受入可能人数に基づいて決定する。

スケジュール

 4月上旬頃  学年担任による分属説明会
 4月中旬から 各自研究室を訪問
  ※積極的に情報を集めること。
  ※志望する研究室が決まったら、必ず再訪問して教員に意向を伝えること。
 4月下旬から 希望する研究室を再訪問して分属が決定

〒690-8504 松江市西川津町1060
島根大学 生物資源科学部 農林生産学科
農村経済学教育コース

Copyright © 2012-2017 Course of Rural Economics, Shimane University. All Rights Reserved.

ページトップへ