近況報告

修士論文および卒業研究発表会が行われました。

修士論文発表会にて、入澤さん(M2)、西口君(M2)、長谷川さん(M2)が、研究成果の発表を行いました。

卒業研究発表会では、岡本さん(B4)、上垣内君(B4)、田中君(B4)、谷本君(B4)が、研究成果の発表を行いました。

 

2021年02月10日

平成30年度 学位授与式

平成30年度 学位授与式が行われ、D3の学生1名(藤城君)、M2の学生4名(尾関君、河本さん、竹下君、細田さん)およびB4の学生4名(入澤さん、尾崎君、西口君、長谷川さん)が、修了・卒業いたしました。

一度に、9名の学生が修了・卒業という節目を迎え、そのうち、6名が就職し、B4の3名が本研究室の修士課程に進学します。

 


2019年03月22日

日本化学会第99春季年会(2019)に参加し、発表を行いました。

3月16~19日の間、甲南大学 岡本キャンパスにて行われた「日本化学会 第99春季年会(2019)」に参加し、
定行さん(M2)、十倉さん(M2)、山口さん(M2)が、口頭発表を行いました。
当研究室OBの井手さん(研究室番号1)も一緒に写ってます。

 

2019年03月19日

H30年度 修士論文および卒業研究発表会が行われました。

修士論文発表会にて、尾関君、河本さん、竹下君、細田さんが、研究成果の発表を行いました。

卒業研究発表会では、入澤さん、尾崎君、西口君、長谷川さんが、研究成果の発表を行いました。

また、今年度は、本研究室が、修士論文発表会・卒業研究発表会の幹事を執り行いました。

2019年02月14日

藤城君(D3)らの論文がJ. Inorg. Biochem.に受理されました。

 

R. Fujishiro, H. Sonoyama, Y. Ide, T. Fujimura, R. Sasai, A. Nagai, S. Mori, N. E. M. Kaufman, Z. Zhou, M. G. H. Vicente, and T. Ikeue, Synthesis, photodynamic activities, and cytotoxicity of new water-soluble cationic gallium(III) and zinc(II) phthalocyanines, J. Inorg. Biochem., Elsevier,in press. DOI: 10.1016/j.jinorgbio.2018.11.013 .

 

2018年11月22日

筑波大学にて、「生体関連化学特論I」と「化学セミナーII(化学類)」の講義を行いました。

10月18-19日、筑波大学にて、「生体関連化学特論I」と「化学セミナーII(化学類)」の非常勤講師を務めました。「化学セミナーII(化学類)」では、「ポルフィリノイドを利用した機能性材料の開発と応用」というテーマで、研究成果の発表を行いました。

また、筑波大学の山本 泰彦 教授の研究室にて、合同研究会を行いました。

 

 

2018年10月22日

D3の学生1名、M2の学生2名およびB4の学生3名が修了・卒業いたしました。

島根大学の学位授与式が行われ、本研究室のD3の学生1名(井手君)、M2の学生2名(園山君、山田君)およびB4の学生3名(定行さん、十倉さん、山口さん)が、それぞれ修了・卒業いたしました。

D3の井手君は、京都大学化学研究所にてポスドク、M2の学生2名は就職、B4の3名は本研究室の修士課程に進学いたしました。

 


2018年03月23日

M2の学生3名およびB4の学生4名が修了・卒業いたしました。

本研究室のM2の学生3名(石前君、桑原君、宮崎さん)およびB4の学生4名(尾関君、河本さん、竹下君、細田さん)がそれぞれ修了、卒業いたしました。

M2の学生3名は企業に就職、B4の4名は本研究室の修士課程に進学いたしました。

 

2017年03月24日

藤城君(D1),園山君(M1)らの論文がHeterocyclesに掲載されました。

 

R. Fujishiro, H. Sonoyama, Y. Ide, S. Mori, T. Sugimori, A. Nagai, K. Yoshino, M. Nakamura, and T. Ikeue, MOLECULAR STRUCTURE AND SPECTROSCOPIC PROPERTIES OF [2,3,9,10,16,17,23,24-OCTAKIS(3-CARBOXYPHENOXY)PHTHALOCYANINATO-k4N](PYRIDINE-kN) ZINC(II) PYRIDINE OCTASOLVATE., Heterocycles, 94 (2017) 131-139. DOI: 10.3987/COM-16-13608.

 

2017年02月13日

井手君(D2)らの論文がDalton Transactionsに掲載されました。

 

Y. Ide, N. Murai, H. Ishimae, M. Suzuki, S. Mori, M. Takahashi, M. Nakamura, K. Yoshino, and T. Ikeue, Spin-crossover between high-spin (S=5/2) and low-spin (S=1/2) states in six-coordinate iron(III) porphyrin complexes having two pyridine-N oxide derivatives., Dalton Trans., 46 (2017) 242-249.

2016年12月22日