島根大学大学院総合理工学研究科物質化学領域 環境分析化学研究室

研究室概要

環境分析化学研究室では,湖沼水(ダム湖を含む),汽水・海水,河川水,地下水など自然の水環境の水,そして一般家庭からの排水に焦点を当て,それらの水の化学及びその化学的諸現象の解明に向けて環境化学的・陸水化学的研究,分析化学的研究を進めています.研究は,室内実験や野外調査及びそれらの研究の基礎となる化学物質,有害物質の新しい定量分析法や分離分析法,簡便な現場分析法の開発研究を行っています.特に,観測,サンプリング,現場での実験を伴う野外研究では,受身という安易な姿勢は許されず,常に積極的な行動が求められます.厳しい自然との接触により,自己を鍛え,実験室の中だけでは得られない何かをつかみ取ってほしいと思います.
環境水の化学,水の分析について勉強・研究を志す人,大学院へ進学を希望する人,大歓迎です.
 

 

更新履歴