健康被服科学研究室TOP > 研究業績[目次]

島根大学 健康被服科学研究室(高橋哲也)

特許・実用新案 Patent Applications

国際特許 International Patents

  • Apparatus for producing multifilaments,United States Patent, No.5,609,888 (1997)
  • 멀티필라멘트의 제조방법 및 장치,Korean patent, No.95-8902 (1995)
  • Polyester foamed thin materials,United States Patent, No.5,362,765 (1994)
  • Polyester fibers,United States Patent, No.5,349,028 (1994)
  • Polyester flat and split yarn,United States Patent, No.5,348,700 (1994)
  • Polyester foamed thin materials,United States Patent, No.5,321,052 (1994)
  • Polyester tying tape-like materials,United States Patent, No.5,310,872 (1994)
  • Process for producing multifilaments,United States Patent, No.5,283,025 (1994)
  • Flaches garn und spaltgarn aus polyester,Deutsches Patentamt, No.DE 69315252 (1993)
  • Geschaeumte duenne polyester-materialien,Deutsches Patentamt, No.DE 69317595 (1993)
  • Zum binden geeignete bandfoermige materialien aus polyester,Deutsches Patentamt, No.DE 69317466 (1993)
  • Polyester tying tape-like materials,European Patent, No.EP 0 569 143 (1993)
  • Polyester flat and spit yarn,European Patent, No.EP 0 569 144 (1993)
  • Polyester foamed thin materials,European Patent, No.EP 0 569 151 (1993)
  • Polyester fibers,European Patent, No.EP 0 569 145 (1993)
  • Verfahren zur herstellung von multifilamenten,Deutsches Patentamt, No.DE 69313470 (1993)
  • Process for producing multifilaments,European Patent, No.EP 0 551 131 (1993)

国内特許 Japanese Patents

  • 機能性レーヨン繊維及びその製造方法, 国内特許 第5849378号 (平27.12.11)
  • コラーゲン線維からなるコラーゲン人工皮膚およびそれを用いた紫外線ダメージの評価方法, 国内特許 第6023996号 (平28.10.21)
  • 繊維または布およびその製造方法, 特願2016-104405 (出願日:平成28年5月)
  • 抗菌処理剤及び洗浄剤並びに抗菌処理方法, 国内特許 特許公開2002-339243 (2002)
  • 積層体及び医療用容器, 国内特許 特許公開2001-239631 (2001)
  • 任意に酸素吸収を開始させ得るフレキシブルパッケージ用フィルム, 国内特許 特許公開2001-71408 (2001)
  • 繊維補強セメント成形体, 国内特許 特許公開2000-169203 (2000)
  • 窒素含有染料で染色された熱可塑性樹脂製繊維の再利用方法, 国内特許 特許公開2000-17106 (2000)
  • ハロゲン含有熱可塑性樹脂製繊維の再利用方法, 国内特許 特許公開2000-7823 (2000)
  • スパンボンド不織布用ポリプロピレン系樹脂及びスパンボンド不織布, 国内特許 特開平11-200138 (1999)
  • ポリプロピレン繊維およびセメント補強繊維, 日本国特許 特開平11-131319 (1999)
  • ポリプロピレン系熱融着繊維および不織布, 日本国特許 特開平08-246232 (1996)
  • 樹脂組成物, 日本国特許 特開平08-217933 (1996)
  • マルチフィラメントの製造方法, 日本国特許 特開平08-92813 (1996)
  • 樹脂組成物, 日本国特許 特開平08-199071 (1996)
  • ポリプロピレン樹脂組成物および、その製造方法, 日本国特許 特開平08-81593 (1996)
  • 制電繊維, 日本国特許 特開平07-189121 (1995)
  • ブレンド樹脂組成物の製造方法, 日本国特許 特開平07-150036 (1995)
  • ブレンド樹脂組成物, 日本国特許 特開平07-150033 (1995)
  • マルチフィラメントの製造方法, 日本国特許 特開平07-118915 (1995)
  • ポリアミド系繊維, 日本国特許 特開平07-3526 (1995)
  • ポリエステル発泡フィルム及び発泡解繊体, 日本国特許 特開平06-172578 (1994)
  • ポリエステル製テープ, 日本国特許 特開平07-47599 (1995)
  • ポリエステル製梱包用バンド, 日本国特許 特開平06-246810 (1994)
  • ポリエステル製フラットヤーン, 日本国特許 特開平06-248509 (1994)
  • 低クリープ繊維およびその製造方法, 日本国特許 特開平06-248513 (1994)
  • マルチフィラメントの製造方法, 日本国特許 特開平06-200442 (1994)
  • ポリエステル製並び繊維, 日本国特許 特開平06-248510 (1994)
  • ポリエステル製モノフィラメント, 日本国特許 特開平07-90715 (1995)
  • ラミネートクロス, 日本国特許 特開平05-278176 (1993)
  • マルチフィラメントの製造方法, 日本国特許 特開平05-214609 (1993)
  • ポリプロピレン系繊維, 日本国特許 特開平05-209311 (1993)
  • マルチフィラメントの製造方法, 日本国特許 特開平05-186908 (1993)
  • 細状延伸物及び包装用クロス, 日本国特許 特開平05-44107 (1993)
  • セメント製品用補強繊維の製造方法, 日本国特許 特開平05-132345 (1993)
  • セメント製品用補強繊維の製造方法, 日本国特許 特開平05-311507 (1993)
  • セメント製品用補強繊維の製造方法, 日本国特許 特開平04-222206 (1992)
  • 高密度ポリエチレンの延伸方法, 日本国特許 特開平03-260110 (1991)
  • ひげ状突起物を有する繊維及び,この繊維を含むセメント組成物, 日本国特許 特開平03-249206 (1991)
  • 熱可塑性ウェブの製造方法, 日本国特許 特開平03-161560 (1991)
  • ウェブの製造方法, 日本国特許 特開平03-152294 (1991)
  • 複合繊維の製造方法, 日本国特許 特開平03-124808 (1991)
  • 捲縮性複合解繊糸の製造方法, 日本国特許 特開平03-82839 (1991)
  • マルチフィラメントの製造方法, 日本国特許 特開平03-59106 (1991)
  • 高弾性、高強度延伸物の製造装置, 日本国特許 特開平01-162835 (1989)
  • ロッドまたは肉薄物の連続製造方法, 日本国特許 特開平01-148829 (1989)
  • 熱可塑性樹脂の延伸方法, 日本国特許 特開平01-33235 (1989)
  • 連続式多段ゾーン延伸方法, 日本国特許 特開昭63-249733 (1988)
  • 熱可塑性樹脂製繊維のゾーンドローイング方法, 日本国特許 特開昭63-249732 (1988)
  • ゾーン加熱延伸方法, 日本国特許 特開昭63-232290 (1988)
  • 高密度ポリエチレンフィルムの製造方法, 日本国特許 特開昭63-230321 (1988)
  • 高弾性繊維連続製造装置, 日本国特許 特開昭62-141146 (1987)
  • 高弾性繊維, 日本国特許 特開昭62-133106 (1987)
  • テンションローラー, 日本国実用新案 実開平05-32366 (1993)
  • ダイス, 日本国実用新案 実開平02-87084 (1990)