島根大学生物資源科学部 農林生産学科 農林生態科学コース
植物病理学研究室 病害抵抗性解明グループ 
Home Site map
Profile
上野 誠(教授)
島根大学生物資源科学部
農林生産学科
農林生産科学コース
植物病理学研究室
スタッフ紹介のページへ
What's new
島根大学大学院生物資源科学研究科
2017/11/13
スタッフ紹介を更新しました
研究業績等を追加しました
外部資金等を更新しました。

2017/3/8
スタッフ紹介を更新しました
研究業績等を追加しました。
受賞等を更新しました。
外部資金等を更新しました。

2016/10/5

スタッフ紹介を更新しました
研究業績等を追加しました。
受賞等を更新しました。

外部資金等を更新しました。

2016/4/20
スタッフ紹介を更新しました

2015/10/1
研究業績等を追加しました。

2015/4/23
スタッフ紹介を更新しました

2014/10/27
スタッフ紹介を更新しました
研究業績等を追加しました。
受賞等を更新しました。

2014/8/4
スタッフ紹介を更新しました
研究業績等を追加しました。
外部資金等を更新しました。

2014/4/3
スタッフ紹介を更新しました

2013/12/30

研究業績等を追加しました。
スタッフ紹介を更新しました

2013/5/10
スタッフ紹介を更新しました

2013/3/05
研究業績等を追加しました。

2012/12/01
研究業績等を追加しました。

過去の情報はこちら

研究紹介

植物の光誘導抵抗性に関する研究
突然変異イネの研究から植物に赤色の光を人工的に照射することにより植物の病気の発生を抑制できるとを明らかにしており、その抑制機構を調査しています。また、ビニールハウスを用いて実際の栽培でも野菜の病気が抑制できるかを調査しています。
主なテーマ
・赤色光を利用した植物病害の防除
微生物を利用した病害防除に関する研究
植物、土壌、食品など様々な環境に存在する菌を分離して、植物の病気を防除するために利用できるかを調査したり、分離した菌が植物の病気の防除に利用できる新しい抗菌物質を生産していないかを調査しています。
主なテーマ
・きのこ分離菌を利用した植物病原菌の防除
・植物病原菌を利用した雑草病害の防除
病害抵抗性誘導機構の解明に関する研究
植物の病気に対して強い性質を持った突然変異の植物を用いて、植物の病気がどうすれば防除できるかを生化学的手法や分子生物学的手法を用いて調査しています。
主なテーマ
・突然変異イネを用いた病害抵抗性機構の解明
・植物成分を利用した病害防除に関する研究
・イネいもち病菌の基本的親和性成立の分子機構
報道等 Galleryのページへ
Copyright(C) 2012 MAKOTO UENO All Rights Reserved.