熱中症に注意!

 夏の暑さが本格化し、熱中症がおこりやすくなる季節です。

熱中症とは、体内の水分や塩分のバランスが崩れ、体温調節や循環機能などの働きに障害が起こる病気で、死に至る可能性もあります。学校における熱中症のほとんどは、体育やスポーツ活動によるもので、梅雨の合間に突然気温が上昇した日や梅雨明けの蒸し暑い日、合宿の初日などには事故が起こりやすいので注意が必要です。

熱中症は予防することができます。詳しくは環境省のホームページをご覧ください。

http://www.env.go.jp/chemi/heat_stroke/pdf/leaflet0906.pdf

保健管理センター所長