結核緊急事態宣言
が発令されました!!  

 この2,3年来、日本全国で結核が病院内や
学校で集団発生しています。平成9年には38年ぶりに前年を上回る新規発生結核患者数を記録する事態となりました。これを受けて、平成11年7月26日厚生大臣は結核緊急事態宣言を発令しました。 結核は過去の病気ではありません。
 
結核初期の症状はカゼにそっくりなので見過ごしがちです 結核菌に感染すると、初期のうちはカゼに似た、痰、微熱、寝汗、だるさ等々の症状が出ます。さらに病状が進むと血痰がでたり、喀血したりします。菌はゆっくり、確実に肺を浸食し、最後は呼吸困難で死亡します。感染初期には結核と気づかない人が多いのです。  
ですから、
・定期健康診断は、必ず受けましょう!!
また、
・咳きが2週間以上続くようであれば必ず医療機関を受診しましょう!!
詳しい情報は、 結核研究所 (http://www.jata.or.jp)