学生・教職員の皆様へ

 

重症急性呼吸器症候群(SARS)についてのお知らせ

 

 ご存じのように最近、東南アジア地域等を中心に重症急性呼吸器症候群(SARS)の感染が拡大しております。島根大学でも国際交流が盛んになっており十分な注意が必要と考えます。重症急性呼吸器症候群(SARS)についての情報は日々変化しておりますので、必ず『感染症情報センター(http://idsc.nih.go.jp/others/urgent/update.html )の緊急情報』で最新の情報を確認して適切に行動して下さい。

 

重症急性呼吸器症候群(SARS)伝播確認地域からの帰国・入国された方へ

 

 10日以内に重症急性呼吸器症候群(SARS)伝播確認地域から帰国・入国した方で

     38度以上の急な発熱

     咳、呼吸困難などの呼吸器症状

の症状がある場合は下記に問い合わせて下さい。

松江健康福祉センター(松江保健所)衛生指導課

            0852−23−1313 0852−23−1317

 

重症急性呼吸器症候群(SARS)伝播確認地域への旅行は差し控えた方が無難です。

 

 外務省(http://www.mofa.go.jp/mofaj/)から渡航情報(「不要不急の渡航については延期をおすすめします」など)が発出されています。

 

重症急性呼吸器症候群(SARS)の伝播確認地域(平成15年4月12日現在)