〖総説・著書・解説など〗


総説

(4) 有機触媒を用いたカルボン酸誘導体および光学活性アルコールとカルボン酸の合成,ならびに医薬品合成への応用

    椎名 勇,殿井貴之,中田健也
    ファインケミカル「有機分子触媒の開発と工業利用」
2018, 233–243. [Link]

(3) 不斉エステル化反応を用いたキラル医薬品の合成 ー抗炎症剤および抗肥満薬の製造を例としてー

    中田健也,殿井貴之,椎名 勇
    ファインケミカル「不斉合成の進展と最新研究」
2016, 45, 41–49. [Link]

(2) 脱水縮合を伴う速度論的光学分割反応の開発

    椎名 勇,中田健也,有機合成化学協会誌 2014, 72, 919–928. [Link]    

(1) 不斉エステル化反応によるキラルな非ステロイド性抗炎症剤
(NSAIDs)の新規供給法の開発
    中田健也,薬学雑誌 2012, 132, 993–1000. [Link]

著書

(1) Natural Lactones and Lactomes – Synthesis, Occurrence and Biological Activity
    I. Shiina, K. Nakata
    in Medium-Sized Lactones, (Ed. T. Janecki), WILEY-VCH, Weinheim, 2013, chap. 5, pp. 193–227.
    [Link]

解説

(4) 触媒的不斉縮合反応を用いる速度論的光学分割法の新展開
    中田健也,化学と工業「飛翔する若手研究者」
2015, 68, 1121–1122. [Link]

(3) 混合酸無水物
    椎名 勇,中田健也,有機合成化学協会誌「十字路」
2014, 72, 943. [Link]

(2) 力を合わせて難題に挑む 2種類の触媒のペアーにより高機能を発揮
    中田健也,月刊「化学」
2012, 67, 65–66.

(1) 山口マクロラクトン化大環状骨格の効率的な構築法
    中田健也,化学と教育 2009, 57, 418–419.

その他

(1) 島根大学広報誌・広報しまだい;2015, 4, vol. 24, 9–10. [Link]

「戻る」