植物機能学 本文へジャンプ
 

西条柿から生まれた悪酔い予防ドリンク“晩夕飲力”
お酒の前にぐびぃっと一本。オロチも欲しがる柿エキス


   
晩夕飲力  西条柿の果実

製造販売元

JAいわみ中央
* 島根大学生協でも販売を開始しています!

産学官共同研究プロジェクトにより開発

〜なぜ、オロチが欲しがるのか〜
 オロチのように酒を飲んで悪酔い症状を引き起こすのは、アルコールが体内で変化して出来るアセトアルデヒドが原因ですが、ポリフェノールはそのアセトアルデヒドを体内で吸着し、排出すると言われています。ポリフェノールは、赤ワイン等に多く含まれていますが、柿の実に含まれる西条柿ポリフェノール(通称タンニン)量はその5〜10倍にも達すると言われています。
 このほど、島根県が推進する「島根県健康食品産業創出プロジェクト」の一環として、島根県・島根大学とJAいわみ中央が連携し、県の特産品である西条柿の実からポリフェノールを抽出し、飲みやすいドリンクにしました。『晩夕飲力』は、柿のエキスが詰まった清涼飲料水です。

 
 【西条柿】島根県特産の渋柿。渋抜きした西条柿は抜群の甘さとやわらかい食感がよろこばれ、打ち出の小槌に似ていることから、“こづち柿”と呼ばれ親しまれています。


TOP▲
 Copyright (C) Shimane Univ. Department of Agriculture Horticulture and Breeding group. All rights Reserved.