山陰地方に息づく豊かな音楽文化資源を活用し、新たな音楽教育の内容や方法を構築する。島根大学教育学部 音楽連携推進室のサイトへようこそ。

ongakurenkei-14.pngongakurenkei-14.png

ongakurenkei-31.jpgongakurenkei-31.jpgongakurenkei-32.jpgongakurenkei-32.jpg


◆平成27年度 活動報告

◆連携事業◆

島根県民会館・島根大学教育学部連携事業 スチューデントシリーズ
音のたまて箱 ~音と物語の世界へようこそ~

島根県民会館との連携事業として、0歳時~楽しめる音楽劇「音のたまて箱~音と物語の世界へようこそ~」が開催されました。音楽教育専攻3回生有志が企画した催しです。会場が、演奏会用のホールではない場所であったため、県民会館の方や舞台関係のプロの方に演出面等のサポートいただきました。
 参加した学生からは、「私たちの想定以上の照明・音響に加え、『会場全体を使った音楽劇を作ってみては?』『近くで楽器を聴ける時間があってもいいのでは?』など、音楽劇についてのアドバイスまで頂いたことで、出演者一同、最後まで熱量を失うことなく、より良いものを追求することができた。(代表:3回生 藤原香奈海)」との感想があり、県民会館の職員の方、プロの舞台関係者からアドバイスをいただくことで、新たな気づきや発見があったようでした。
 音楽劇の内容は学生たちが考えたもので、当日の会場には予想以上に多くの親子連れにお越しいただきました。主人公の王子さまの悲しげな演技につられて涙してしまう子どもたちも見られ、学生たちの音楽劇・子ども達との関わりによって、さまざまな子ども達の表情を引き出し、親子で楽しんでもらえた様子がうかがえました。(大年 記)

~物語のあらすじ~
ある国の王子さまが隣の国のお姫様の誕生日にプレゼントのオルゴールを届けにいく。その道中にある森の中で出会ったサルにオルゴールを壊されてしまい・・・オルゴールの音を取り戻すために、会場のこどもたちと音楽を奏で、オルゴールに音楽を聴かせて音を取り戻していく。


  ◆日時:平成28年2月16日(火)
  ◆場所:くにびきメッセ 小ホール
  ◆対象:乳幼児 保護者
  ◆入場料:無料

   主催:島根大学教育学部音楽教育専攻 音のたまて箱実行委員会・島根県
       公益財団法人しまね文化振興財団(島根県民会館)
   共催:島根大学教育学部音楽教育連携推進室
   補助:文化庁

◇公演の様子

IMG_2075.JPGIMG_2082.JPG

IMG_2084.JPGIMG_2126.JPG

IMG_2125.JPGIMG_2099.JPG

IMG_2077.JPGIMG_2135.JPG

◇会場の様子

IMG_2042.JPGIMG_2041.JPG授乳室

IMG_2049.JPGIMG_1989.JPGベビーカー置き場



童謡・唱歌について調べよう
夏休み自由研究講座

20150811104736-0001.jpgHP掲載用写真ぼかし加工済.jpg写真①

  ◆日時:平成27年7月29日(木)、30日(木)、8月1日(土)、2日(日)  10:00~16:00(講座)
      平成27年8月8日(土) 10:30~(作品発表会)
  ◆場所:わらべ館
  ◆対象:小中学生
  ◆参加費:無料

   主催:わらべ館
   協力:島根大学教育学部音楽教育連携推進室

   音楽教育連携推進室の副室長である藤井浩基教授は、同講座の企画・発案者として
   8年にわたり関わってきており、8月8日の作品発表会(写真①)では各作品について講評を行いました。

◆平成27年度 活動報告