財団法人
島根教育学術文化国際交流基金     ―財団概要―         TOP

(財)島根教育学術文化国際交流基金
   理事長 目次 理雄


 当財団は、島根における国際交流に関する事業を実施、助成し、もって島根の教育、学術及び文化の発展に寄与することを目的として、昭和59年9月に設立されました。当財団の資産は、島根県、松江市外の地方自治体や、島根大学の各学部後援会と同窓会等、この地域の暖かいご支援による寄附金よりなるものであります。
 当財団が設立の目的を達成するために行っている主な事業は、県内の大学及び高等専門学校が交流協定を締結している大学等へ代表者を派遣し、また、締結している大学等の代表者を招聘して交流の促進を図る企画の援助や、県内の大学等に在籍している留学生等の交流推進を図る企画に対する援助等があります。
 昨年12月に公益法人制度改革に関する法律が施行され,当財団も新制度以降へ向けて検討を行っているところでございます。今後は,日本人学生の国際交流・国際理解促進にも力を入れ、活動の充実をはかってまいりたいと思います。
 皆様方のご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

                                                  平成21年8月

【財団概要】
名称財団法人島根教育学術文化国際交流基金
主たる事務所〒690-8504
島根県松江市西川津町1060番地島根大学事務局内
TEL:0852-32-9735  FAX:0852-32-6481
代表者目次理雄(理事長)
法人成立年月日昭和59年9月13日
所管官庁島根県教育委員会
目的等 目的
島根における国際交流に関する事業を実施・助成し,もって島根の教育・学術及び
文化の発展に寄与することを目的として次の事業を行う。
(1)諸外国への研究・教育者等の派遣並びに招へい事業
(2)学生・生徒の国際交流を推進するための事業
(3)諸外国との学術・文化資料の交換等に関する事業
(4)島根に在住する外国人研究者及び留学生に対する援助事業
(5)小泉八雲に関する資料蒐集並びに学術研究
(6)その他目的を達成するために必要な事業