2011/07/15
ホームページ全面リニューアルしました。
http://gender.shimane-u.ac.jp/
男女共同参画推進室 男女共同参画推進室
男女共同参画推進室について 男女共同参画の主な取組み お役立ち情報
男女共同参画推進室の活動記録

Home > 室の活動記録 > 研究支援員派遣 > 平成20年度制度利用後の効果や感想

研究支援員の配置を受け、大部分のデータ入力を担っていただいた結果、業務の間の限られた時間を、分析と考察のみに費やすことができた。その結果、客観的により深い考察が可能となった。またそれが出来たという満足感は、研究者としての自己達成感をよみがえらせるものであり、自信につながった。さらにソフトの使い方をサポートしながらの一次分析は、報告者自らのみならず、支援員の研究に関する高い意識とスキルを育むのに大きな役割を果たしたと思われる。
今回の研究支援制度を利用させて頂き、研究支援員の補助により、データ入力、標本作製、整理などが効率よく進んできました。また、今回実施の期間は年末年始を挟んでいるので、支援員が補助してくれたお陰で、遠隔している家族と一緒に休日を落ち着いて過ごすことが出来ました。
研究支援をうけることで、全体として見通しと余裕を持った研究計画を立てることができ、勤務時間を超過することが減り、結果として延長保育の利用頻度が減るなど子育て面や精神面でも負担が大きく軽減された。よって、今後もこの制度の継続を望みます。
データ解析のためのプログラム作成と、データ解析作業について、研究支援員の支援を受けて、以前よりも速く作業をすすめることができた。また、二人で協力することにより、解析のためのプログラムのチェックや、解析のすすめかたのチェックを厳密に行うことができた。
マスコミ掲載記事
メールマガジン
リンク集
お問い合せ


男女共同参画推進室
推進室について
島根大学長挨拶
室長メッセージ
基本理念・基本方針
経緯と歩み
組織体制・室員紹介
主な取り組み
女性研究者支援事業
女性医療職支援事業
学生教育・学生支援事業
お役立ち情報
女性研究者支援情報
さぽっとの本棚
保育情報
職員休憩室利用案内
女子学生支援情報
室の活動記録
メールマガジン
研究支援員配置
相談窓口
在宅研究支援
派遣型病後児保育サポート
女子高生理系進学支援
学生教育・学生支援事業
その他の活動
イベント&セミナー
データ・資料集
リンク集
j-all | 島根大学 動画 ニュース お問い合せ

島根大学

国立大学法人 島根大学 男女共同参画推進室(さぽっと) Copyright © Shimane University All Rights Reserved.