ご利用方法

1.隠岐臨海実験所の利用をご希望の方は、まず、海洋生物科学部門長にご連絡ください。

※連絡先:
メールアドレス:okimbs@life.shimane-u.ac.jp(=@は半角英字)
電話番号:08512-2-1814

2.部門長の内諾を得たら、下記より利用許可願をダウンロードし、必要事項を記人の上、生物資源科学部事務グループ附属施設担当へ提出してください。

【ご注意】
宿泊される場合、施設使用料のほかに実費も必要ですので、あらかじめご了解ください。学内の方の利用料は、事前に経理・調達課でお支払い ください。

利用開始の際は職員が立ち会って注意事項を周知する必要があるので,原則として土日,祝祭日からの使用開始は認めません。事情があって土日,祝祭日からの使用を希望する場合は その旨,海洋生物科学部門長にご相談ください。

詳細は下記へお問い合わせください。

  • 島根大学生物資源教育研究センター・附属施設担当 〒690-1102 松江市上本庄町2059,Tel. 0852-34-0311,Fax. 0852-34-1823
  • 隠岐臨海実験所 〒685-0024 島根県隠岐郡隠岐の島町加茂194 Tel. 08512-2-1814, Fax. 08512-2-4357
  • ※提出先:
    メールアドレス:lif-honjo@office.shimane-u.ac.jp (=@は半角英字)
    FAX番号:0852-34-1823
    〇利用許可願様式
    (Excel 72KB)

    3.利用許可願を受領後、1週間程度で「利用許可書」を送付します。
      利用者は実験所に「利用許可書」を持参し、職員に提示してください。




    附属生物資源教育研究センター海洋生物科学部門
     隠岐臨海実験所宿泊施設利用心得

    平成16年5月13日
    附属生物資源教育研究センター長決裁

    1. この心得は,島根大学生物資源科学部附属生物資源教育研究センター利用要領(平成16年島大生物資源科学部規則第32号)(以下「利用要領」という。)第7項に基づき,海洋生物科学部門隠岐臨海実験所宿泊施設(以下「宿泊施設」という。)の利用に関し必要な事項を定める。
    2. 宿泊施設は,本学職員の教育・研究及び管理運営のため又は学生が教育・研究のため宿泊に利用するものとする。ただし,学生が宿泊施設を利用するときは,原則として引率教員を必要とする。
    3. 前項の規定に関わらず,センター長が特に許可した者については宿泊施設を利用することができるものとする。
    4. 宿泊施設の利用期間は,原則として,国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に定める休日(以下「祝日法による休日」という。)及び12月29日から翌年の1月3日までの日(祝日法による祝日を除く。)以外の月曜日の午前8時30分から金曜日の午後5時までとする。
    5. 利用要領第5項により利用の許可を受けた者(以下「利用者」という。)が,利用願の内容等を変更しようとするときは,直ちにセンター長に連絡して承認を受けなければならない。
    6. 利用者は,1泊の利用につき100円を納付しなければならない。
    7. 宿泊施設に関する事務は,生物資源科学部附属施設係が処理する。
      附 則
      この利用心得は,平成16年5月13日から施行する。